【葛藤が多い人へ】原因や特徴、乗り越え方を解説

【葛藤が多い人へ】原因や特徴、乗り越え方を解説

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、葛藤が多い人へ向ける、その原因や特徴、乗り越え方を解説します。

結論からいうと、今この瞬間に目を向ける、期待や反省をしないことが重要です。

葛藤が多くなる原因

それではまず、葛藤が多くなる原因を解説します。

理由を解明してから、最終的にはその乗り越え方まで紹介していければなと。

周りや自分への期待が大きい

とにもかくにも、期待が大きすぎることがすべての原因だといえます。

こうあるべき、○○でないといけない、○○になってほしい、そういった期待が大きければ大きいほど現実との乖離が増えていき、その差が離れていく結果が葛藤です。

この「周り」というのは、他人もそうだし仕事や社会、様々なものが含まれます。

そして、自分自身への期待も大いに原因となっていることでしょう。

先のことをついつい考えてしまう

明日のこと、将来のことをついつい考えて、その都度不安にかられてしまいます

人間はどうしても何もしていないと、常に先のことを考えてしまう修正があるんですね。

これはもともと、原始時代、食料を蓄えないとしんでしまうことが原因となっており、よくも悪くも先のことを考えられるのが人間の特徴であり諸刃の剣となっています。

なので、先のことを考えていることが不安や葛藤へとつながっていることは確実でしょう。

反省や後悔が止まらない

先のことを考えてしまうのも特徴ですが、過去を振り返って反省や後悔が止まらないのも原因のひとつです。

あのときああすればよかった、もっとべつの選択肢があったのではないか、ついつい考えてしまいます。

真面目な人ほど、そういった反省を多くしてしまいがちなのではないでしょうか。

こういったことも、葛藤が生まれてしまう原因といえるでしょう。

葛藤が多いときに現れる特徴

それでは葛藤の原因を紹介したところで、次はどういった状態になりやすいか、葛藤が大い人の特徴を解説します。

僕自身も葛藤が大いほうなので笑、大いに心当たりがあったりしますが。

心配で手がつかない

やらなければいけないことや、普段のルーティンワークが不安で手がつかなくなってしまいます

そして最終的には、普段の生活が崩れたり体調に支障をきたしがちになるのかなと。

もちろん、人間なのでどうしても不安やストレスは避けれれません。

それでも、やはり日常生活に問題が出てくる考え方は、できるだけ減らしていくのが得策といえるでしょう。

睡眠不足になり負のスパイラル

葛藤が多くなると、どうしても睡眠不足に陥りがちです。

また、それにより体調が悪くなり、さらに精神が不安定になっていく。

そしてそのせいでもっと寝不足となり、健康面が悪化。

さらにまた葛藤が…と負のスパイラルに陥ってしまうのも特徴といえるでしょう。

現実逃避をしてしまう

ネットサーフィンや暴飲暴食をしてしまったりと、現実逃避をすることも多くなります。

考え過ぎで不安になると、それを誤魔化す行動も増えてしまうんですね。

そのため、やはり日常生活に支障をきたしたり、余計な出費が増え、さらには健康も悪化する。

マイナスの側面がどんどん広がってしまうのも、葛藤が大い際のわかりやすい特徴です。

乗り越え方

それでは、最後に葛藤が多いときの乗り越え方を解説します。

実体験として効果があったものを紹介するので、非常におすすめの方法です。

期待しない・反省しない

どんな出来事も、可能な限り期待しないこと、反省しないことを心がけて生きていきましょう。

期待と反省をしないと気をつけるだけで、断言しますが日常のストレスはだいぶ軽減します。

具体的には、最も大きなものは人間関係ですね。

職場だろうが親しき仲だろうが、とにかく期待しない。

そして、過去自分が行った選択を絶対に反省しないこと。

反省してもまったく同じ状況は訪れず、当時の自分の判断の正否は失敗あってこそなわけで、反省は時間のムダとなります。

そして期待しなければ、落ち込むこともないし、思いかげず嬉しくもなるし、常に感謝を伝えやすくもなっていいことづくめ。

欲をできるだけ捨て、フラットに生きていきましょう

忙しくして未来を考えない

暇があるから葛藤が起きてしまうわけで、やることを詰め込むことも非常におすすめです。

今この瞬間、現実に思いを巡らせることをマインドフルネスと呼ばれますが、わかっていてもなかなか難しいもの。

その対抗策としては、考えてもしょうがないもの、考えてどうにかなるものをわけることが大事となっていきます。

そして、物理的に葛藤を生じにくさせればいいのです。

最初はどうしても不安が復活してしまうかもしれませんが、次第に時間が解決してくれ、その葛藤は薄れていくことでしょう。

とにかく寝る

最終手段として、もう四の五の言わずに寝ることで確実に解決します。

悩みの種類によっては眠れないこともあるかもしれませんが、それでも横になるだけでだいぶ違うはず。

眠くなければ、好きな動画でも見てぼーっとすごしましょう。

眠れるのであれば、ただでさえ脳が疲労している状態なので、ひたすら休むことで幾分か心も体も休めることができます。

もし次の日に悩みの種が控えているのであれば、もう寝れば考えても仕方ないわけで、無理にでも寝ることが最も簡単で確実な解決の仕方なので本当におすすめです。

まとめ

以上、葛藤が多い人に向けて原因や特徴、乗り越え方を解説しました!

葛藤が多いときこそ、意識的にマインドセットをおこなって考え方を切り替えていきましょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました