かわいい口癖15選まとめ【学校や職場、デートで使える】

かわいい口癖15選まとめ【学校や職場、デートで使える】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、学校や職場やデートで使えるかわいい口癖を解説します。

かわいい口癖を解説

それではかわいい口癖を順番に紹介していきます。

どれも学校や職場、デートなどで使えるものとなっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、かわいい口癖とは、ポジティブな口調、愛らしいリアクション、喜びや楽しみの表現、褒め言葉といえるでしょう。

かわいい~

身もふたもないですが、かわいいと口に出すことで本人かわいくなります

理由はいろいろありますが、まずは声の抑揚やトーンが上がりやすいこと。

そして無邪気に喜ぶ姿や、その行動自体がかわいいといっていいでしょう。

さらに、対象のかわいいものと相乗効果で、普段よりも可愛さが追加されます。

この例が合っているかわかりませんが、たとえば電柱をかわいいと言ってもちょっと「?」となりますし笑、無表情で冷たく言っても効果が薄いのは歴然でしょう。

すごーい(きれーい)

すごーい、と感動したり、褒めてくれる姿も非常にかわいいです。

まずは感動しているパターンで、何かの作品や出来事に感銘を受けている状況。

次に景色などに思わず声がでているとき。

やはり表情豊かで高い声のトーンが自然と出る口癖は、例外なくかわいいでしょう。

教えて教えて(聞きた~い)

相手に知識を聞いたり、交流の第一歩となる言葉もキュートといえます。

自分の知識や趣味を話したりしたい人は多いはずなので、そういったアシストはとても有効です。

また、基本的に短い言葉を2回連続つなげるのもかわいいはず。

知識を教えたい+話をする口実となるため、非常に実践的な口癖ではないかと。

気になる

好きな人のプライベートであったり、話の中で疑問点があったときに迷わず聞くフレーズとなります。

やはり、このフレーズの使いやすい点は、話を広げやすい点です。

「昨日○○したんだけど」だったり「○○が好きで」となったら、「え、気になる~」で興味津々な態度を表せます。

人間には優しさをもらうとそのお返しをしたくなる習性もありますし、多く使っている人ほどコミュ力があるといえるはず。

楽しみ

先々の予定や小さなことに幸せを感じた証拠である、「楽しみ~」もかわいい口癖です。

記事の後半に「楽しい」も載せていますが、「楽しみ」とは少しニュアンスが違います。

たとえばデートの約束であったり、ディナーのお店だったり、そういった提案などに対しての感想

これが多ければ多いほど、相手からもデートの誘いがいがあるのではないでょうか。

見せて見せて

この「見せて見せて」も、実践的でとてもかわいい口癖といえます。

今までのフレーズと同じく、トーンや抑揚が上がるのはもちろんのことですが、特筆すべきはその即効性です。

スマホだったりノートなど、物理的に距離を近づけつつ明るい印象を作れます。

また、身近な雰囲気も醸し出しつつ、「教えて教えて」に近い、知識などを聞いている状態なので相手を褒めている状態も合わせて構築可能です。

ドキドキしてる

端的に好意を伝えることが可能な口癖が「ドキドキしてる」です。

やはり、喜んでくれる人や楽しい表情が多い人は、親しみやすいといえます。

ただ欠点としては、そんなに数多く使えなかったり、なかなか関係が佳境の状態しか使えないフレーズかもしれません笑

ただ、多く使えば必ず喜んでもらえますし、とくにデメリットはないのではないでしょうか。

嬉しい(楽しい)

もうシンプルに、楽しい気持ちや幸せな心情を表すフレーズもとても効果があります。

言霊という単語がありますが、言霊とはいかずともやはりネガティブな言葉を多く使う人はネガティブな思考に陥りがちとなってしまうのはよくあること。

常にポジティブな気持ちを表現する言葉は、とてもかわいい口癖といえるでしょう。

おまけに、簡単かつあざとくもなく、そして声の調子も上げやすいので言うことなし。

ねえねえ

声をかけるときにとても役立ちつつ、さらに親しみやすいかわいい口癖です。

特筆すべきは、このフレーズを使うことが多ければ多いほど、それだけ人に話しかけているわけで、やはりそのぶんチャンスや魅力は増えているはず。

また、肩を叩いたり距離を近づけるなど、スキンシップをとりやすいことも特徴的。

かなり万能なフレーズといえるでしょう。

も~

少し怒ったり呆れたりするときに使える、オーソドックスにかわいい口癖となります。

ニュアンスとしては、ほっぺを膨らます感じですが、さすがにそれはやりすぎなもののイメージとしては近いです。

それだけ冗談が通じる証拠でもあるし、喜びや楽しみだけではない姿もキュートなはず。

この「も~」の直後に笑顔などをつなげると、なおのこと効果的なのではないでしょうか。

ステキ!(すごい!)

シンプルに感動や喜びを表現するフレーズもキュートなはずです。

似ている言葉としては「すごい!」となりますが、「ステキ!」のほうがニュアンスとしてはかわいい傾向があるのかなと。

なんにでも使えますし、場所も状況も選ばないのではないでしょうか。

景色などに使うのもありですが、相手のプレゼントや言動に対しての返答も、非常に好感が上がりやすいのかなと。

おいしい~

食事デートなどは鉄板ですが、やはり「おいしい~」と喜んでくれる姿に敵う言葉もないのではないでしょうか。

いっしょに食事中やお店を選んでくれた場合、相手が喜ぶということもありますが、たぶん単純に見ていて楽しいし前向きですよね笑

また、その後の会話も盛り上がりますし、これも多分にもれず非常にトーンの上がりやすいフレーズです。

この口癖が多いだけで、魅力が何割増しになるといっても過言ではありません。。

照れちゃう(照れる~)

今まで紹介した口癖にはない、照れてしまうときのフレーズです。

もっとくだけた言い方ですと、「照れる~」となるでしょうが、照れる姿も非常に破壊度が高いです笑

また、この言葉が出るタイミングとして、褒めてもらったりなど状況が好転しているときですので、自然と口癖になっていればそれだけ幸せでモテているということ。

褒めてもらったりなどしたら、謙遜ではなくどんどん照れていくのもおすすめかと。

お願~い

もはや最強のフレーズ、やはりお願いをねだる口癖はかわいいの王様ではないでしょうか。

また、汎用性が高く、いろいろな状況に使えるのも高ポイント。

これも声のトーンであったりスキンシップ、手のアクションなどと合わせると効果的なはず。

意識ひとつで簡単に使えるため、最も効果的な口癖といえるかもしれません。

応援してる!(ファイト!)

そして最後は、相手をねぎらったり励ますフレーズです。

優しさや思いやりも含みつつ、なおかつ気遣いもあり交流のきっかけになりつつ、元気さや明るさもアピールできる一石三鳥くらいの口癖といえます笑

「ファイト!」も意味合いとしてはほぼ同じで、どちらにせよこれも場所や状況を選ばず使いやすいかと。

これで相手へのサポートもできますし、声なども高くしやすいかと。

…というわけで、かわいい口癖を15選まとめてみましたが、総じて声のトーンや抑揚をつけやすかったり、喜怒哀楽を表現しているもの、そして相手や好きな人に聞いたり話しかけられるものがかわいい口癖といえるでしょう。

まとめ

以上、かわいい口癖15選まとめを解説しました!

口癖を使ってぜひかわいさをさりげなくアピールしていきましょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました