【比較】デザインドールとクリップスタジオ【3Dモデル】

【比較】デザインドールとクリップスタジオ【3Dモデル】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、デザインドールとクリップスタジオの3Dモデル、イラスト資料としての比較をしていきたいと思います。

結論からいうと、無料でも有料でもおすすめはデザインドール、服や靴の参考は無料のクリップスタジオ3Dがおすすめです。

表と箇条書きでわかりやすく比較

まず簡潔に、表で比較したいと思います。

デザインドールクリスタ3Dモデル
価格基本無料(保存やモデル読み込みで8000円)本体ソフトを持っていれば無料
操作性直感的でわかりやすいアイコンがあるが使いにくい
サンプル有料ですべて使える無料のものもあるが数は少ない
制服モデルなしあり
動作勢低スペックPCだと重いデザインドールよりは軽い
用途イラスト向き漫画向き

どういった人におすすめかを比較

つづいて、どういった人にどちらのソフトが向いているかを解説します。

デザインドールが向いている人

  • 無料のままでも使いやすいので全員におすすめ
  • 有料で開放されるポーズ集は必ずしも必要ない
  • 残る問題はPCスペックくらい
  • 本格的にイラストを勉強したい人はデザインドールがおすすめ(無料も有料も)

クリップスタジオ3Dモデルが向いている人

  • クリスタ3Dモデルも出来はいいが、総合的にデザインドールが優秀すぎるためあまりおすすめではない
  • ただし制服着用済モデルの出来が素晴らしい
  • こちらも有料で数多くのモデルが開放できる(クリスタ独自のポイントが必要)
  • 服や靴の構造を勉強したい、新しくソフトをインストールするのが面倒な人はクリップスタジオ3Dモデルがおすすめ

上記が両者の比較となります。

僕個人の簡潔な結論としては、有料にしなくてもデザインドールは使えるのでとりあえずダウンロードし、服や靴の資料に使うだけでもクリップスタジオ3Dは便利なので、比較というよりは両方使うとより便利、です笑

どちらも基本無料なため、そもそも論ですが比較というよりは場合によって両方使い分けるのが有益かとw

デザインドールのおすすめポイント

まず、操作が直感的でテキトーにいじっているだけでどうにかなります

クリップスタジオ3Dのほうは操作アイコンがついているにもかかわらず、なぜかデザインドールのほうが使いやすいんですよね。

無料と有料の差

有料版を買うと、ファイルが保存できるようになるのと、すでに作られたポーズが読み込めるようになります。

これが必要になるか否かは、その人の創作スタイルによって違うかなぁ、という感じです。

まず、ファイル保存は、たとえば漫画を作っていて、「とりあえずここのポーズを保存しておいて、次のページのために新しいポーズを作ろう」とか、そういったときに便利かなと。

PCの再起動などの兼ね合いもあるので、1つの作品を長期間つくる人は便利かなぁ、ぐらいかなと。

ポーズの読み込みは、最悪自分で作ることができるため、主に時短の意味合いが強いです。

ただ武器などを持っていたりするポーズもあるため、ファンタジーやアクション系の絵を描く人は必須かもしれません。

昔のPCだとスペック不足も

僕は5年ぐらい前、Windows7を使っていたころデザインドールが重すぎて最軽量モードで使ってました

ただ、もう今の時代は大丈夫かなぁ、と思う…というか、基本無料なのでまず試しにダウンロードしてみて、使ってみれば重いかどうかわかるかなと。

総合的にすべての絵描きにおすすめ

ちょっとした煽りや俯瞰や斜め顔を描くときにでさえ使えるので笑、本当におすすめです。

何より、無料のままでもほぼすべての機能が使えるので、とにかく騙されたと思ってダウンロードするのが本当におすすめなソフトですね。

クリップスタジオ3Dモデルのおすすめポイント

正直、大抵のことがデザインドールで済んでしまうのですが笑、もっともおすすめなポイントがあります。

それは、服や靴の構造を見るのに超便利ということです。

とくに、絵を描き始めのころ、最初の難関がローファー靴(とにかく靴全般)をうまく描けない、といったものだと思うんですよ。

ところが、クリスタ3Dモデルには無料で(しかもデフォルトで)服着用済のモデルが内蔵されてるんです。

意外と服を着ている3Dモデルソフトは少ない

ほかには、MMDという、もともとダンスをさせるソフトもいちおうイラスト資料として使えるのですが、めちゃめちゃ操作が難しくて現実的ではありません

その点、モデルは限られていますが、制服の男女がついているため、とりあえずこれだけでもめっちゃ役立ちます。

僕なんかは、MMDとデザインドールが提携したら世界1のイラスト資料ソフトができるのでは、なんて思うのでどうにか実現してくれないでしょうか笑

教室などの背景に人物を置ける

僕はあまり背景を描かない人だったので使いませんでしたが、クリスタの特徴は背景の3Dモデルもあることです。

デザインドールにも背景は一応あるのですが、そこのクオリティはクリスタが圧勝ですね。

ただなんにしろ、操作性がちょっと悪いんですよね笑

全体的に、どちらかといえばデザインドールがイラスト向け、クリスタ3Dモデルは漫画向けかな、といった印象になります。

まとめ

以上、デザインドールとクリップスタジオの比較でした。

どちらも有料でしたら選ばないといけませんが、クリスタを持っているのならばどちらも基本無料なので、選ぶのではなく状況に合わせて併用がおすすめです。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました