【クリスタ】描けないときに再起動なしで復活する方法【クリップスタジオ】

【クリスタ】描けないときに再起動なしで復活する方法【クリップスタジオ】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、CLIP STUDIO(以下クリスタ)が描けなくなったときにおすすめの対処法を紹介します。

PCの再起動の前にこれらを試すと、簡単に作業が続けられるのでおすすめです。

クリスタを再起動せずに復活する方法

クリスタの再起動を試す前に、簡単に復活する方法があります。

以下の流れで、「使用するタブレットサービス」を変更してください。

  1. ファイル
  2. 環境設定
  3. タブレット
  4. TabletPCを選択、okで画面を閉じる
  5. 同じ手順でWintabに戻して、okで画面を閉じる

おそらくなのですが、タブレットモードとPCモードを変更することで、再起動と同じ効果が得られているのではないかと。

これをまず初めに試して、それでも解決しない場合は次へとお進みください。

液晶タブレットの画面を消してからつける

液タブを使っている方限定なのですが、サイドボタンに点灯スイッチがあるはずなので、これを1回オフにしたあと、再びオンにしましょう。

体感でこれで直ることも多いです。

もしこれでも直らない場合、クリスタの再起動→それでも直らなければ最終手段としてPC再起動だと思われます笑

おまけ:クリスタの細かな不具合の対処法

僕は7年間絵を描いてきたので、いろいろ小さな不具合(?)に襲われてきました。

その対処法をお伝えしたいと思います。

ペンのあとにミミズのような変なあとが残る

以下の方法で「入り抜き」がオンになっていないか確認してください。

  1. ペンのツールプロパティ
  2. 右下のスパナのようなマーク
  3. 上のメニューで「入り抜き」を選択
  4. オンになっていないか確認

入り抜きはアナログ感を出すための機能ですが、それがなんらかの入力ミスでオンになってしまうことがあります。

左上に緑色の矢印が表示される

これはキーボード関連の不具合ですので、以下の方法をお試しください。

  1. 緑の矢印にある文字列をすべて消す
  2. タスクバーにある「あ」を「A」にする
  3. タブレットペンでクリスタ画面をタッチし通常通り描き始める

とくに不具合がないのに反応しない

知らない間に選択範囲を設定してしまっている可能性があります。

Ctrlを押しながらDを押すと、選択解除のショートカットとなりますのでお試しください。

左手デバイスのマクロキーを間違って押してしまった場合

決定ボタンを押すまえに、左手デバイスをタスクバーから終了させる。

すぐまた起動させればマクロキーを記憶させずに済みます。

まとめ

以上、描けないときに再起動なしで復活する方法でした!

お絵描き中は資料や他ソフトを出していることも多いので、再起動せずに復活する方法をぜひお試しください。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました