楽しい恋愛をする方法【相手の選び方と自分の過ごし方を変える】

楽しい恋愛をする方法【相手の選び方と自分の過ごし方を変える】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、楽しい恋愛をする方法を解説します。

結論からいうと、相手の選び方、自分の過ごし方を変えることが最も効果的です。

自分らしく相手を選ぶ

楽しい恋愛をする方法は、大きくわけてふたつ、相手の選び方に関することと、付き合いだしてからの過ごし方です。

おそらく、そのふたつが自分でコントロールしやすい最も大きなカテゴリーなのかなと笑

それぞれ最愛の相手は異なる

お前何言ってんだと思われるかもしれませんが、人それぞれ相性がいい相手は異なります笑

そのため、恋人の選び方も十人十色、それぞれ違っていて当たり前でしょう。

ですが、そのなかには一定のパターンや、これは大勢に当てはまるというポイントがあり、この記事ではそれを解説していきます。

相手の選び方は自分で決められる

人生は、自分で決められることを中心に考えていったほうが効率がいいです。

たとえば今の恋愛がいつまで続くか、仕事の業績、SNSのいいね数などは自分で完全にコントロールすることができないため、生きがいにすると人生全体の幸福度に大きな落差が生まれます。

ところが、どんな相手を選ぶかは自分で決められるんですよね。

ただ、選んだあとはここをこうしてだったり、逆にここをやめてほしいという願望は、通る場合もあるし通らない場合もあったりで、あんまり期待しなほうが精神衛生上いいです笑

何が言いたいかというと、どんな相手を選ぶかで楽しい恋愛をできるかどうかは大方決まりやすい、とういうこと。

過去の失敗から学ぶ

最も簡単な方法は、過去の失恋の理由から学び、同じ失敗をしないような相手を選ぶことです。

人間にはもってうまれた気質というものがあり、なかなか変えることができません。

ただもちろん、デートの過ごし方や日頃の会話など、自ら改善すべき点はあるでしょうが、そうそう自分の本質は変わらないため、似たような相手を選ばなければ成功する確率が少しは高まります。

…ただ、はい、そううまくはいきませんよね笑

理想の相手と付き合えるかどうかもわかりませんし、また違う問題が出てくることももちろんあるでしょう。

ですが、何で失敗したかを冷静に観察し、その要素が起きなさそうな相手を選ぶほうが幸せになれる確率が高いことは明白です。

注意点として、自分の理想ではなく、かといって妥協するでもない、別の軸で相手を選ぶこと。

たとえば長く続きそうな人や、話してて疲れない相手など、失敗を踏まえたうえで実際に二人のなかで感じた感覚を信じることがおすすめですね。

自分の過ごし方を変える

それでは、付き合いだしてから、実際に楽しく恋愛をするにはどんな方法があるでしょうか。

基本方針としては、自分でどうにかなることを実行することです。

基本的に他人は変えられない

まず、恋人関係なしに、他人は変えられないと思ったほうが無駄なストレスがなくて楽です笑

そのため、相手に幸せにしてもらおうとか、何かしてほしいと思うことを捨てましょう。

いやそれができれば苦労しない、それって何か寂しくない、という気もしますが、それが相手の自由を尊重するということでしょう。

ですので、楽しい恋愛をする具体的な方法は、基本的には自分ひとりで完結する行動となります。

思い出つくりや二人の時間も大事だけど

もちろん、デートであったり二人で過ごす時間、普段の連絡や会話も大事でしょう。

それらの積み重ねで恋愛は楽しさを増していくはず。

でも、それって人それぞれ違うじゃないですか笑

インドア派もいるしアウトドア派もいれば、毎日LINEしたい人もいるし逆もいる、そこは各々のカップルで微調整をしていただくのが近道だと思います。

ただ、この記事で紹介するのは、今すぐにできること、そしてひとりで完結すること、つまり考え方を変えるマインドセットとなります。

一人の時間を楽しむことが実際重要

一人でいるときに楽しむこと、満たされていることがわりと綺麗事ではなく、現実的に効果的な方法だったりします。

要はですね、焦ったり依存したりなど、そういったことが起こりにくくなるんですね笑

余談ですが、依存依存ってよく聞きますけど、依存することってそんなに悪いものではなくて、問題は依存先がひとつしかないことなんですよね。

つまり、恋愛のみに依存することが悪いんであって、仕事や趣味など、ほかにも依存先を作ることで結果的に恋愛を健全に楽しめることができるわけです。

そもそも恋愛って必ずしなければいけないものではないので、楽しめない時点でどこか無理をしたり、期待しすぎているはず。

で、それでも楽しくならない場合、相手に直してもらえそうなことはきっちり相談して、それが難しければ果たして自分は悩みすぎていないか、もっとできることはないかなど、プラス方面で改善策を探していきましょう。

まとめ

以上、楽しい恋愛をする方法を解説しました!

自分に合った感覚で相手を選び、そしてひとりの時間も充実させていきましょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました