絵を描く理由は承認欲求?【その考え方危険です】

絵を描く理由は承認欲求?【その考え方危険です】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、絵を描く理由は承認欲求なのか、そのあたりを解説します。

結論からいうと、承認欲求で絵を描くと挫折する確率が高くなるのであまりおすすめできません

承認欲求と絵の関係

そもそも承認欲求とは、ウィキペディアによれば以下の通りとなっています。

「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」

承認欲求 – Wikipedia

お絵かきに換算すると、いいねをもっと多くもらいたい、コメントがほしいという感じですね笑

なんのために絵を描いているのか

ざっと思いつく限りでは、このような理由で絵を描かれる方が多いのではないでしょうか。

  • とくに深い意味はない
  • 周りがやっているから
  • 自分でも描いてみたくなった
  • もともとアニメや漫画が好き
  • 試しにやってみたらまだ続いている
  • 上達するのが楽しい
  • 仕事にしたい

こういった理由があるなかで、そのなかでも承認欲求で描くと、挫折しやすくなったりつらくなったりしやすいと思われます。

承認欲求で描くことが危険な理由

最も大きいのが、自分でコントロールできないこと、上下の幅が大きいことがあげられます。

また、承認欲求には際限がないことも大きな問題かと。

  • 少しまえは○○いいねもらってたのに、どんどん少なくなってきた。
  • どれだけ投稿してもコメントがもらえない・増えない。
  • 絵を描き始めたころには○○くらいで満足できたのに、今では○○でもちっとも嬉しくない

たとえば、上記のような事態が問題になってきます。

承認欲求の実際

実際問題として、最初はただ楽しく描いていたのに、次第に承認欲求が気になってきたという方が多いのではないでしょうか。

はい、自分も大いに経験があります笑

  • キャリアが増えるにつれ見返りを求めてしまう
  • どうしても周りと比べてしまう
  • 飽きて楽しくなくなってしまう

だいたい、こういった流れだと思います。

僕自身の話をすると、途中から同人作家として、かなり売上重視で承認欲求とは少し違いますが、自分の好きなことをやりつつデータ重視で描いていました。

ただ、コロナ禍がとどめになって、完全に同人作家を引退

参考記事(絵を描くのをやめた理由)↓

現在は、ブログのサムネくらいしか絵を描いていません。

実体験からの教訓

で、今はブロガーとして活動しているわけですが、それでもまだ絵を描くのを完全にやめたわけではないことに最近気づいて(ほんと最近)。

僕のなかで、ちゃんとした1枚絵や漫画を描いてない=絵を描いていないことになっていたんですよね。

確かに、1枚絵や漫画を描かないと、絵の経験値って入りにくいんですけど、もうべつに上達しなくてもええわ、となっていて笑

らくがきだったり簡単な絵でもいいじゃないかと。

なので、もし絵をやめたい、つらいという方がいたら、運動などと同じで自然に再開するまで忘れることがいいのかな、と思います。

で、まとめると。

ちゃんと描かなきゃいけない、クオリティの高いものを描かないと成長しない、時間を割かなきゃいけない、そういった思い込みや枷をぜんぶ捨てて、楽になって身軽になることが実体験からもおすすめです。

まとめ

以上、絵を描く理由は承認欲求かを解説しました!

楽しくないと意味がないわけで、趣味は趣味としてわりきっていきましょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました