マリオ3の難しい面ランキング1~10位

マリオ3の難しい面ランキング1~10位

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、スーパーマリオブラザーズ3の、難しい面をランキング形式でご紹介します。

マリオ3難易度ランキング1~5位

マリオ3自体、2よりは難易度が下がっているものの、要所要所は難しいコースが多いです笑

1-2で無限アップもできましたが、無限アップできる腕前があればおそらく苦労もしないのでw、総合的には当時セーブもありませんでしたし、ほどほどに歯ごたえのある難易度だったのかなと。

それでは、まず前半の1位から5位を紹介します。

1位:ワールド7砦2

高速飛行船が難所としては有名ですが、僕はワールド7の砦2が最も難しく感じました

理由としては以下のとおり。

  • P羽で攻略しづらい
  • パックンと土管の位置が絶妙で複雑なプレイスキルが求められる
  • 位置的に何度もゲームオーバーになり心が折れやすい

高速飛行船は最悪P羽でどうにかできますが、ここはガチの難易度というか、ここまできたプレイヤーに向けてご褒美的な意味で難しいステージなのかなと。

パックンとテレサ、土管とバブルの波状攻撃で、本当に子供のころ泣かされました笑

ちなみに、ハンマーマリオを使えばいくらか楽になるのと、ふたつ前のステージで確かハンマーマリオがとれるので、それをここまで持ってくれば多少は…楽になりますw

2位:ワールド7パックン1

恐怖のブラックパックンステージですね笑

当時、攻略本にはスタートで画面を止めながらクリアしろ、と書いてありましたが、子供のころの僕は???となってましたw

唯一助かるのは、べつにクリアしなくても全クリできるということ。

というか、攻略に特別関係ないところだからこそ、こんな難しいステージを用意したのでしょう笑

また、土管の先にいることも絶妙に腹ただしく、そのあとにご褒美砦があるという位置取りもなかなかどうして粋に感じられます。

3位:ワールド8高速飛行船

ワールド8といえば、最難関の高速飛行船です。

P羽の最も効果的な使い道でもありますが、やっていて楽しいのでついついチャレンジしてしまうんですよね笑

このステージの難しいところは、着地時にうまくブレーキをかけないとチョロプーに当たってしまうところ。

また、バーナーやスパナも、かなりいやらしい位置を飛んでくるんですよね。

ワールド8の名所みたいなものなので、ぜひいちどはチャレンジしてほしい面ともいえます。

4位:ワールド8砦

攻略本ありきだとそこまで難しくないのですが、それでもやはり上位に入るのかなと。

ここは扉に入ったあとや、Pスイッチの隠し扉など、なかなかに斬新なギミックが詰まってますよね。

もし攻略本がなかったらと考えると…いえ、考えるのはやめておきましょう笑

ただ、8-1でしっぽマリオを使えばかなり残機は増やせるので、救済措置といえるかもしれません。

5位:ワールド7-4水中ステージ

はい、あのクラゲと巨大プクプクだらけの水中ステージです笑

正直カエルスーツってここのためにあるのでは?というぐらい、ここはマジで苦手な人は苦手なコースだと思います。

で、ここまでカエルスーツってそんなに残ってなかったりするんですよね笑

スーツが脱げたときのあの絶望感。

おまけに、ここはクリア必須なのもかなり鬼で、水中ステージの難しさを体現したような構成になっているでしょう。

ランキング6~10位

ここからは難しさもそうですが、一風代わったステージなど記憶に残りやすいものも選びました笑

6位:ワールド7ー5(水中ステージの隣)

クラゲわんさかの隣にある、クリア目的ならば攻略しなくてもいいあのコースです笑

ワールド8の砦の前哨戦のような、複雑怪奇なマップとなっており、主に時間制限との戦いともいえます。

当時、水中難しすぎやから右いったろ→こっちも難しいやんけ→クリアしたー!→キノピオだけかい!と何人のプレイヤーが思ったでしょうか笑

7位:ワールド7-1

ワールド7ばかりなのですが、やはり7-1ってかなり印象に残りやすい面なんじゃないのかなと。

まず、ゴール前のノコノコ軍団が鬼畜のひとことで、対処法はファイヤで抹殺か、土管で下に戻るかぐらいなのですが、当時の僕は普通に甲羅を蹴飛ばして強引に運で突破してました笑

また、ここは土管の国のチュートリアルというか、かなりやっていて面白いんですよね。

コインやら隠しブロックやらもてんこもりで、ワールド7を代表するステージといえるでしょう。

8位:ワールド5ー9(ケロンパの悪夢)

ワールド5のラストを飾る、空中強制スクロール面です。

ここのケロンパが本当に凶悪で、ワールド5の思い出は靴マリオなどもありますが、ここのケロンパのいやらしさに集約されている気さえします笑

また、ここはファイヤだとケロンパを倒せますが、しっぽじゃないと移動が難しいという、なかなかどうしてジレンマがマリオを襲っているのかなと。

パタメットの面もなかなかに難しかった記憶がありますが、ワールド5の難所といえばここという印象ですね。

9位:ワールド6-5(ゴールを探す面)

ノコノコの甲羅を持ち、しっぽマリオで空中を飛んでゴールを目指すという、なかなかに記憶に残りやすい面です。

ここ、ルートがわかっていてもそれなりに難しいんですよね笑

まずダッシュできないようにブロックが配置されていたり、メットがブロックを投げてきたりと、本当に敵がいやらしい配置

ワールド6自体楽しいステージが多いですが、ここはそのなかでも最たるもので、僕はもうひとつのステージよりもこちらを優先して攻略してました笑

10位:ワールド2砂漠

なかなかに有名な、追いかけてくる太陽が出てくる砂漠ステージです。

対処法を知っていればそれほど怖くないのですが、マリオ3といったら太陽のイメージが強いんですよね笑

もっと竜巻やら太陽のギミックで遊びたかったなぁ、と呑気なことも思ったり。

ちなみに、ワールド3の巨大プクプク面や、ワールド8の船(水中に入らず)やら、いろいろ迷いましたが、やはり名物の太陽を選ばせていただきました笑

まとめ

以上、マリオ3の難しい面ランキング1~10位を解説しました!

ただやっぱり記憶に残っていてかつ有名なのは、高速飛行船なのかなぁと振り返ってみて思いました笑

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました