【no way】ありえない、絶対嫌、他に感動などの意味【使い方】

【no way】ありえない、絶対嫌、他に感動などの意味【使い方】

no way

海外ドラマやゲームなどでもよく見る、now way(ノーウェイ)の意味や使い方を英語初心者が調べてみました。

まとめると、「ありえない」「それは嫌」などの強い否定、転じて「すごい!」など称賛にも使えます。

no wayの使い方まとめ

  1. 「ありえない!」「マジで!」など驚いたとき
  2. 「嘘でしょ!?」「絶対嫌!」など否定するとき
  3. 「すごい!」「まさか!」など感動したとき

初心者流、簡単な覚え方

noは否定、wayは道や方法という意味。

つまり、もう道がない、もう方法がない→ありえない、絶対嫌、などと覚えると簡単です。

さらに、日本語の「ありえない」も、嬉しいとき、悲しいとき、どちらも使います。

それと似たようなニュアンス、と覚えれば日常でも使いやすいはず。

ただひとつのシンプルな例文

No,way! You are walk naked.

(ありえない!あなたは裸で歩いています)

…はい、ただの犯罪ですね。

まとめ

以上、no wayについてでした。

ソニックアドベンチャー2というゲームで、日本語版なのになぜかソニックがno wayと言っていてかなり印象に残っていたのですが、まさかこんな形で役に立とうとは笑

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました