海外の配信アプリyounowが英語学習にも使えて面白そう

海外の配信アプリyounowが英語学習にも使えて面白そう

今回はyounowという、海外の配信アプリについてご紹介します。

どんなアプリか、最初に短くまとめてみます。

  • 海外のリアルな若者の日常が覗ける
  • つけっぱなしの生配信などダラダラしたものが多い
  • botが多いので初回はとくに注意

使い方・設定についての詳しい記事はこちら↓

実際に配信してみた感想はこちら↓

younowの簡単な説明

younowはニューヨーク州のマンハッタン初の配信メディア。

ユーザーの年齢層が低いことが特徴で(13歳以上であれば登録できる)、世界の10代や20代に人気があります。

自室で雑談をしているストリーマーが多く、配信者と閲覧者の距離が近く、世界の普通の若者と話せる感覚が味わえます。

撮影機材や人気を集める方法

スマホの撮影が主流ですが、運営ブログによるとPCによるOBSを使った配信で、画面を賑やかにさせるのがおすすめだそうです(そのほうがユーザーの目につきやすいので)。

確かに、OBSによる配信はできるようで、オプションから簡単にストリームキーを取得可能。

また、ストリーマーの配信のほとんどは自室で行われています。

運営によると、ミラーボールのように部屋を派手にするのも人気になる秘訣とのこと。

実際にトップページを見ると、これってバブル時代の日本だっけ、というくらいに部屋がチカチカしたりしてる人がいます笑

雑談に特化されていて、閲覧が少ない配信ではチャット交流が簡単

まだそれほど配信を見ているわけではないし、他の配信アプリと比べられるほど知っているわけではないのですが、なんというか海外の若者と簡単にチャット交流できます

Twitchなんか少し見てたのですが、ゲームをしたり絵を描いてる人が多かったんですね。

ただyounowを見てると、ほぼ雑談メイン

しかも、何か作業をしながらつけっぱなしだったり、ずっと自室でただ話されてるのがほとんど(明らかにプロの配信者になってやろうぜ感がない、無音も多い超だらだらの配信)。

なので、つたない英語でもチャットを打つと反応してくれます笑

実際にあったのが、What are you doing?と聞いたら学校の課題?かなんなのか、国旗を描いてる絵を見せてくれたり(どこの国かわからんかった)。

あとは、レッドブルとビールを飲んでたみたいなので聞いてみたら、それを答えてくれました(速すぎて内容はわからなかったけど笑)

日本での配信者がほぼゼロ

地域ごとに検索できるのですが、日本から配信してる人は全然いません(というかアジア自体が少ない)。

なので、ライバルが少なく先駆者になれると思います。

試しに、「younow 使い方」などで検索すると、3年前の記事が1件ぐらいで、なかなかに日本ではマイナーなアプリなことがわかります。

botが多い(とくに初回の配信)

Google Playのレビューにもあるのですが、僕も実際に試してみてbotが多いです笑

ただ、それなりに配信歴が長そうな人のチャット欄を見ると、botが多くないため初回だけの措置なのかな、という気もします。

詳しくは別記事で話したのですが、botだと気づかずに僕は超舞い上がってました笑

コメントめっちゃつくやんけと。

一応、収益化機能もついてる(ほぼ無理ゲー)

一応、YouTubeやTwitchのように、配信者がお金をもらえるシステムもついています。

ただなかなかハードルが高めです笑

younowには閲覧者からダイヤモンドをもらえるシステムがあって、それが75万個たまると米ドルに換算できるとのこと。

僕は初回の放送で、約500ダイヤモンドをもらえました。

…はい、途方もないほど無理ゲーです笑

ただ、botなのかボーナスかわかりませんが500もらえただけでも嬉しかったし、現金化にはペイパルを使えるそうなので、完全に不可能というわけではなさそうです。

本格的な録画機能はなし(25秒だけ)

録画機能はないので、YouTubeなどに使い回すことはできません。

ただ、25秒だけ録画できる機能があり、みんなそれを使って自らのプロフィール欄にショート動画を貼っています。

どうやら、younowでは、このショート動画で自分をアピールすることが慣例となっているようです。

まとめ

以上、younowについての詳しい説明や感想でした!

確かにbotは多かったのですが、Twitchなんかで配信したらまったく反応がなく、正直それの1000倍は楽しかったので、もう少し続けてどんなアプリかもっと調べてみたいと思います。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました