【フレーズ】spoiler awrningの意味、使い方【ネタバレ注意】

【フレーズ】spoiler awrningの意味、使い方【ネタバレ注意】

spoiler warning

ゲーム配信などでもよく見る、spoiler waning(スポイラーワーニング)の意味や使い方を英語初心者が調べてみました。

結論ですが、「ネタバレ注意」という意味になります。

spoiler warningの使い方まとめ

  • ネタバレ注意として使える
  • spoiler alertという表現もある

初心者流、簡単な覚え方

spoil

スポイル(台無し)にerがついて、台無しにする人(スポイラー)が、ネタバレという意味になります。

spoiler=スポイラー(ネタバレ)という意味。

そして、warningは警告という意味で、合わせてネタバレ注意となります。

類似の表現としては、スポイラーアラートがあります。

spoiler alert

「アラート」が「警告」という意味なので、ネタバレ注意という意味になるとのこと。

※どちらかというとアラートのほうが使っている人が多いらしい。

「ネタバレしないでは」、はプリーズ ドゥント スポイルトとなります。

Please don’t spoilt

ただひとつのシンプルな例文

江戸川コナンの正体は工藤新一だ、と僕が誰かにネタバレされて一言。

That is a spoiler.

(それはネタバレです)

…はい、重大なネタバレですね。

まとめ

以上、spoiler waningの意味や使い方についてでした。

僕は海外のVtuberの配信をよく見ているのですが、そのタイトルによくついているので気になっていた言葉です。

ワーニングでもアラートでも、どっちでも使えるみたいですね。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました