大空スバルのペルソナ4配信が面白い【考察】

大空スバルのペルソナ4配信が面白い【考察】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、大空スバルちゃんのペルソナ4配信が面白い話と、その理由を考察してみます。

大空スバルとペルソナ4

スバルちゃんは土日の午後からRPG配信をよくやっているのですが、ペルソナ4の配信を始めたんですね。

ペルソナ4初配信↓

というわけで、その感想だったり考察をこの記事ではおこなっていければと。

ペルソナ初プレイ

スバルちゃんはペルソナ初プレイ…というよりもアトラスゲームが初プレイでした。

アトラス作品はかなり難易度がシビアで、またストーリーも重めになりがちなところから、それを初見で体験できるということで、より新鮮なリアクションになったのではないかなと。

また、戦闘やコミュ、合体や選択肢などをいちから理解していく過程も非常に見応えのあるものでした笑

クズバルっぷりが面白い

ペルソナシリーズの特徴として、恋愛ゲーム的な要素が入っていることが挙げられます。

で、それまでまったくギャルゲーをプレイしたことのなかったスバルちゃんですが、めちゃめちゃ浮気やデートを繰り返しその豹変っぷりが面白いです笑

また、修羅場などにあたるとすぐさま狼狽するのも、スバルちゃんらしいリアクションといえるかとw

なかなかほかのゲームでは見られない姿だったり、ペルソナのコミュを楽しみまくっている姿が魅力的となっています。

コミュに感情移入

不憫なキャラがいたら、「スバルが救ってあげなきゃ!」と感情移入して奔走する姿がとても面白いです笑

また、感動的なコミュなどの感想であったり、そのリアクションも心打たれるものがあるんですよね。

総じてスバルちゃんの性格や実況スタイルが、コミュというシステムと非常にマッチしているのかなと。

コメとのやり取り

ニコニコの頃からペルソナ4の実況はありましたが、そのころから荒れるのはお約束でした笑

また、スバルちゃんはネタバレを避けるため極力コメを見なかったり、戦闘を独自の方法で勧めてくれるので、さらに阿鼻叫喚になりやすい特徴があるんですね。

でも、「まあまあ落ち着けって」だったり「スバルの配信は初めてか?」などと面白くしてくれるんですよね。

ちなみにその戦闘なのですが、なんだかんだでスバルちゃんはここぞというところを乗り越えているので、大雑把に見えて慎重で理論重視のの性格がよく現れているなと。

考察好きスタイルとの相性◎

スバルちゃんは非常に考察好きです。

ストーリー展開もそうだし、キャラに対しても考えを多く巡らせます

また、その間はネタバレコメントを見なかったり、そういった配慮もうまく、見ているリスナーも安心して視聴することが可能です。

手書きであらすじ説明

スバルちゃんは毎回、手書きで今までのあらすじを説明してくれます笑

前回の視聴を見逃した人もそうなんですが、単純にその説明だったり絵が面白いんですよね。

あとコメなどであまり言及されませんが、字だったり説明の仕方もかなりお上手かと。

こういった細かい配慮も面白さや人気の理由なのかなと。

ホロライブのなかでペルソナ初配信

間違っていたら申し訳ないのですが、ホロライブのなかでペルソナシリーズ初配信でした。

他の企業Vtuberさんを見ても、今まであまり見かけることはありませんでした(最近許諾が下りた?)

そういったなかで、非常に注目度が高く、また新鮮だったのかなと。

また、スバルちゃんは色々なRPGシリーズを実況しているにもかかわらず、オタク文化に最近ふれはじめたという、かなり稀有な存在のため、そのフィルターを通してやっているゲームがより新鮮に見えるんですよね。

まとめ

以上、大空スバルのペルソナ4配信が面白い理由を考察しました!

記事執筆時点で物語は佳境を迎えていますが、この先の展開も楽しみで仕方ありません。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました