ホロライブと妖怪ウォッチのコラボ種族が神すぎる話

ホロライブと妖怪ウォッチのコラボ種族が神すぎる話

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、ホロライブと妖怪ウォッチのコラボのお話をしたいと思います。

ホロライブと妖怪ウォッチぷにぷにがコラボ

さる2022年8月、妖怪ウォッチぷにぷにとホロライブがコラボをしました。

詳しくは下記動画をどうぞ↓

種族ありきでコラボ選出したかと思うほどの自然さ

あとでひとつずつピックアップするのですが、とにかく種族とホロメン(ホロライブメンバー)のピッタリさ加減が感動するレベルなんですよね笑

ちなみに、この属性というのは猫とか犬とかそういったものに近いと思うんですが、8つ存在するんですね。

で、種族の種類は一癖も二癖もあったりするのですが、ホロメンとのイメージが合いすぎていて、レベルファイブ(妖怪ウォッチの制作会社)側にホロライブに詳しい人がいるのではないかと思うほど

では、順番に見ていきましょう。

戌神ころね(ゴーケツ族)

ゴーケツ族とは

身も心もタフなごうけつ妖怪たち。防御力はピカイチ。

戌神ころねちゃん(以下ころさん)は、もともと妖怪ウォッチぷにぷにガチ勢で、今回のコラボの中心となっているようですね。

で、このゴーケツって所属のマーク、拳のグーのかたちなんですよ。

ころさんは普段からボクシングに通っており、またお決まりのフレーズでしばきあげパンチングというものがあり、リスナーからはパンチや拳のイメージは相当強いと思われます笑

参考記事↓

なので、このゴーケツがぴったりすぎるほどピッタリなんですよね。

兎田ぺこら(ウスラカゲ)

ウスラカゲ族とは

いつも悪いことを考えている邪悪な妖怪たち。相手のステータスをダウンさせる技をもつものも。

兎田ぺこらちゃん(以下ぺこちゃん)は、よくゲーム内でドッキリだったり強奪をするので、けっこう邪悪なイメージがあるんですよね笑

で、本来、ウスラカゲってなかなかダークサイドな種族だと思うんですよね。

そのダークサイドなイメージなのに、めちゃめちゃぴったりで本当にすごいなと。

ほかにホロメンでウスラカゲっぽい人も何人かいますが(すいちゃんとかまつりちゃん?)、このウスラカゲをぺこちゃんに配置するセンスにしびれましたね。

参考記事↓

猫又おかゆ(フシギ)

フシギ族とは

何を考えているかわからない、フシギな妖怪たち、妖術が得意。

猫又おかゆちゃん(以下おかゆん)がフシギ族っていうのも、これまたリスナーからすると深いチョイスだなって思うんですよね笑

こう、おかゆんは全肯定といわれていたり、マイペースで人が良いイメージがめっちゃあるのですが。

なんというか、何を考えているかわからない、というよりは、「なんにも考えてないよ~」と本人がいいそうな雰囲気があるんですよね笑

白上フブキ(プリチー族)

プリチー族とは

だきしめたくなるようなかわいい妖怪たち。素早さはピカイチ。

最近はギャンブルのイメージが強いですが笑、納得のプリチー族の白上フブキちゃん(以下フブちゃん)ですね。

この妖怪ウォッチぷにぷに、画面でキャラをタップすると声が出るのですが。

その声が最もかわいさ全振りだったのも、フブちゃんだったのかなと僕は思いました笑

あとは、狐という部分も合わせて非常に妖怪っぽくもあるのかなと。

角巻わため(ポカポカ族)

ポカポカ族とは

やさしい心を持った、相手のステータスをダウンさせる技をもつものも。

角巻わためちゃん(以下わためぇ)も、これまたイメージどおりのポカポカ族で本当ににっこりです笑

わためぇはホロメン屈指のおっとりマイペース、ゆったりしてる感じなんですよね。

また、癒し系ややさしい心というのも納得。

僕はわためぇも好きで、歌枠やマイクラ、あとゲームもちょこちょこ見てるのですが、トーンがずっと同じですっごい聞きやすいんですよね。

参考記事↓

さくらみこ(ニョロロン族)

ニョロロン族とは

とにもかくにもニョロロ~ンとした妖怪たちとりつかれにくい、という特徴を持つ。

さくらみこちゃん(以下みこち)は、ニョロロン族!

…これだけちょっと理由がよくわからないのですが笑、アホ毛がニョロロ~ンとしているからでしょうか。

と思ったのですが、これあれですね、みこちの口癖(正確には口癖というより発音だけど)の「にぇ」がニョロロンと似ているからでしょうね笑、記事書いてるときに気づきました(ガチ)。

参考記事↓

そう考えると、確かにニョロロン族はみこち以外ありえないなと。

獅白ぼたん(イサマシ族)

イサマシ族とは

勇ましい心をもったかっこいい妖怪たち。物理攻撃が得意。

続いては、獅白ぼたんちゃん(以下ししろん)の、イサマシ族

これまた非常にししろんっぽい種族なんですよね笑

ししろんは、とにかくゲームがうまく、とくにFPSなど射撃系のゲームは敵にビビることなくキルしまくってる印象があります笑

これもリスナー納得のイサマシ族といえそうです。

宝鐘マリン(ブキミー族)

ブキミー族とは

ゾッとするような不気味な妖怪たち。相手のステータス以上を与える妖怪が多い

そして最後に、宝鐘マリンちゃん(以下船長)のブキミー族

なんていうか、ブキミー族がぴったりきて面白い船長のキャラもさることながら、本人もそれをネタにしているところもすごいんですよね笑

参考動画↓

普段から年増キャラだったり、下ネタだったり、ヒソカだったりいろいろ暴走している船長ですが笑、このブキミーにするのもそうだし、そのブキミーを引き受けられるのが素晴らしいなと。

ちなみにババドナの記事はこちら↓

船長とぺこちゃんは、記事作成時点で登録者200万人をこえましたが、この二人がブキミー族とウスラカゲ族なのが、なんというかキャラが濃いというか、人がなかなかなれないような性格を自己プロデュースできることが人気者への道なんだなと再確認する結果となりました。

まとめ

以上、ホロライブと妖怪ウォッチのコラボ種族が神すぎる話でした!

本当にこれ以上ないっていうぐらいの配置だったので、また何かで展開してもらえるとすごい嬉しいです。

妖怪ウォッチ ぷにぷに
妖怪ウォッチ ぷにぷに
開発元:Level-5 Inc.
無料
posted withアプリーチ

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました