【戌神ころね】いっきオンラインの元ネタや由来を解説【ホロライブ】

【戌神ころね】いっきオンラインの元ネタや由来を解説【ホロライブ】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、戌神ころねちゃんの配信でよく見かける、いっきオンラインの元ネタや由来を解説します。

結論からいうと、戌神ころねちゃんのPS3が映らなくなりいっきオンライン配信が中止されたことが元ネタです。

戌神ころねと「いっき」の関係

それでは戌神ころねちゃん(以下ころさん)といっきの関係を解説していきたいと思います。

ただ、いっき関係に関してはいろいろと歴史があるので笑、順番にことの経緯を話していければとw

まずいっきをプレイする

この配信で、ころさんはFCのゲームであるいっきをプレイし、非常に盛り上がりました

ちなみに「いっき」というのはどういうゲームかというと、簡単に説明すると以下のとおり。

  • FCのゲーム
  • 江戸時代の一揆を取り扱ったアクションゲーム
  • その難しさからクソゲーと呼ばれ親しまれてきた
  • いっきは1人プレイだが「そもそも一揆は1人でやるものではない」とネタにされた

いっきオンラインをプレイしたいという話になる

「いっきオンライン」(正確にはオンラインがひらがな表記)を簡単に説明すると、PS3のゲームでファミコン版のいっきをそのまま皆で攻略するゲームです笑

詳しくはこちらの参考動画をどうぞ↓

戌神ころねのいっきオンライン騒動まとめ【ホロライブ/戌神ころね/切り抜き】

こちらの切り抜き動画を見てみたのですが、非常に細かく作られていて、おそらくもともとガチのコロネスキー(ころさん好きのリスナー愛称)がまとめたものだと思います。

ぶっちゃけ上記の動画を見るだけで大体はわかるのですが笑、当記事は当記事でことの顛末を詳しく解説していきます。

ころさんのPS3が画面に映らなくなってしまった

いざいっきオンラインをやろうとしたころさんですが、突如としてころさんのPS3が映らなくなってしまう事態に笑

そして、そのままPS3が直ることはなく、ころさんがいっきオンラインをすることなく、結果として1年以上経過してしまいましたw(記事執筆時点でも延期のまま)

というわけで直接的な原因としては、ハードの故障が原因で配信予定がとりやめになってしまい、そのことがいつまでもネタとして扱われ続けているのが真相です。

なぜここまでネタ化してしまったのか

ただ、配信予定の変更なんてよくあることなので、いっきオンラインがここまでネタ化したことに疑問を感じる方も多いと思われます笑

いっきオンラインがここまでネタとして広まった理由は、以下のとおりかと。

  • ころさんのいっき配信が非常に盛り上がった
  • いっきオンラインのためだけにPS3を買ったリスナーさんがいた
  • いっきというクソゲーをやっているのがころさんだけで、非常にインパクトがあった
  • 元々のいっきがクソゲーとして有名で、そのオンラインを楽しみにするというのがおもしろい
  • いっきオンラインという語感やその存在感

ひとことでいうと、いっきというクソゲーとしてネタにしやすいゲームだったから非常にネタにしやすかったといえるでしょう笑

22年9月、いっき団結というオンラインゲームの案件がくる

で、上記のまとめ動画にもあったとおり、このあといっきオンラインはやらないのかと散々ネタにされ続けたころさんですが…。

このままいっきオンラインをやらないままと思われましたが、事態は急展開を迎えます。

なんと、いっき団結という新作オンラインゲームが発表され、その案件(宣伝配信)をなんところさんがおこなうことになったのです笑

こちらがその案件配信↓

実際、僕もこの配信を見ましたが、案件配信とは思えないほどおもしろかったです笑

案件配信というと、正直ちょっと微妙なときってあるのですが、そこはいっきオンライン、いい意味で予想を裏切られましたw

ヴァンパイアサバイバーどこかのゲームにちょっと似てる気もしますが、最大16人で遊べるとてもやりがいのある内容となっています。

ちなみに、いっき団結は22年内に正式に販売開始とのことなので、楽しみにして待ちましょう。

おまけ:サンソフトさん公式のころさん紹介

以下のプレスリリースをご覧ください↓

ころさん部分だけ抜粋すると以下のとおりとなっており、なんとなくほっこりする内容です。

戌神ころねさんとサンソフト

戌神ころねさんのYouTubeチャンネルにて、サンソフトの歴代ファミコンタイトル「アトランチスの謎」「へべれけ」などのゲーム実況をしていただいております。特に「いっき」はそのカセットデザインが配信壁紙に起用されたこともあるほどのレトロなご縁です。

まとめ

今回は、いっきオンラインの元ネタや由来を解説しました!

まさか案件がくるまでとなるとは、これもいっきの面白さの賜物でしょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました