【使い方】bustは無駄、失敗などの意味でも使える【スラング】

【使い方】bustは無駄、失敗などの意味でも使える【スラング】

bust

胸部などの意味を表すbustですが、他にも様々な使い方があり、「破裂」「だめにする」「破産」などの意味でも使われます。

語源

bustはもともとイタリア語の「busto(ブスト)」が元となっており、墓などを意味しています。

故人の胸像が西洋では墓石に飾られるため、胸や上半身という意味になりました。

日本ではbustは胸周りという意味ですが、本来は上半身という意味でも使われます(例:バストショットなど)。

スラングとしての使い方

時間、労力、お金など何かが無駄だったときなどに使われます。

代表的な例としては、カジノのブラックジャックというゲームのルールでしょう。

21を超えると「bust」となり、失格となり掛け金が失われてしまいます。

これがbustのスラングとして、有名な使い方となります。

bustとburstの違い

bustは壊れる全般の使われ方もします。

burstは破裂、膨張など、膨れ上がって壊れること意味します。

bustを使った例文

I write english site.But,no popular,That was a bust.

(私は英語のサイトを書いています。しかし、人気がなく、失敗でした。)

…なんでしょう、この悲しい例文は(あくまでも例文です)。

まとめ

以上、bustの意味や使い方でした!

気軽に失敗だったことなどを使える表現として、日常でも使われる言葉だと思います。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました