ごめんじゃんの元ネタ【発祥や起源も解説】

ごめんじゃんの元ネタ【発祥や起源も解説】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、ごめんじゃんの元ネタを解説します。

ごめんじゃんとは

ごめんじゃんとは、ごめんを少しノリよく変化させた言い方で、意味合いとしては軽い謝罪となります。

「じゃん」自体、元々は方言という説が有力です。

ごめんじゃんの細かいニュアンス

  • すいません、すみません→フォーマルな誤り方
  • ごめん、ごめんね→カジュアルな誤り方
  • ごめんじゃん→少しおちゃらけたような表現

どちらかといえば、あまり反省していないような意味合いに近いといえます笑

許してよ~、悪かったって~、といった、軽い失敗などに対して冗談半分で誤っているニュアンスといってよいでしょう。

ごめんじゃんの元ネタ

探しに探しましたが、元ネタらしきものは見つかりませんでした

有名人が言ったり、漫画のキャラのセリフだったりも疑ってみたのですがそれらしき痕跡は見当たりませんでしたね。

~じゃんはどこ発祥の方言?

横浜だったり静岡という説もありますが…。

いちおう、調べたところ山梨という説が有力だそうです。

ごめんの発祥は?

鎌倉時代にはすでに使われている模様。

免と御があわさって、ごめんということだそうです。

TikTokのタグ

TikTokのタグに「ごめんじゃん」があるのを発見しました笑

いちおう見てみたところ、「あんまり手間かかってなくてすまん」「くだらない動画で許して」「他のタグの賑やかし」といった、補助する役割で使われているみたいです。

REALITY内でのごめんじゃん

僕はREALITYという配信アプリを不定期でやっているのですが…。

参考記事↓

そこで10代の若年層のプロフィールに「ごめんじゃん」が使われていることを思い出しました

もしかしたら、有名YouTuberだったり、インフルエンサーの口癖になっていて、ごめんじゃんが若年層に広がっている可能性もあるかもしれません。

P丸様の口癖がごめんじゃん?

いろいろ調べていくなかで、P丸様がよくごめんじゃんを使っている説が浮上してきました。

また、P丸様はガチやべえじゃんというオリ曲も歌われていますね。

TikTokでの影響力もあるはずなので(シル・ヴ・プレジデントという曲が大バズリした)、確証はありませんが、最近にわかにこのフレーズが流行りだしたのはP丸様の影響かもしれません。

ただ、ごめんじゃん自体は喋り言葉の延長線上なので、元ネタというものは調べた現時点ではやはりないといったところでしょうか。

まとめ

以上、ごめんじゃんの元ネタを解説しました!

調べていくなかでTikTokで使われていることなども判明したので、続報があったら記事を更新していきたいと思います。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました