INFPはふわふわしてる?理由や対処法を体験談で紹介

INFPはふわふわしてる?理由や対処法を体験談で紹介

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、INFPがふわふわしているのか、その理由や対処法を紹介します。

なぜ「ふわふわ」と言われるのか

結論からいうと、infpタイプは他タイプと比べてふわふわしていると言わざるを得ません。

では、まず理由を解明するまえに、その「ふわふわしている印象」をもっと深掘りしていきたいと思います。

ふわふわを構成するもの

おそらくは以下の特徴が組み合わさって、最終的にふわふわしている印象になると思われます。

  • どこかぼんやりしている
  • 危うげで少ししっかりしてなさそう
  • 押しに弱く引っ込み思案
  • 想像力が巧みで理想が高い
  • 好奇心旺盛で影響されやすい
  • 誰にでも優しくしがち

総じて、よくも悪くも他者に優しくし影響されてしまう、理想や自分の感情を重視するため(利益や理論のようなわかりやすいもの目的ではない)、外から見るとふわふわしているという印象になりがちなのではと。

では、その構成要因をいくつか掘り下げていきたいと思います。

どこかぼんやりしてて危うげ

これは、infpが人の内面を重視し、自らの感性や感情で動いていることが主な要因となります。

要は損得勘定だったり、確固とした理論を重視していない部分が表に現れているわけです。

そのため、会話の際に、質問が多かったり相槌が多かったりすることが多くなりがち。

結果として、どこかぼんやりとしているイメージになってしまうのでしょう笑

だれにでも優しく影響されやすい

infpはまず自分の気持ちを重視するため、そのぶん相手の考えていることも尊重します。

そのため誰にでも優しく、柔らかい雰囲気を持っていることでしょう。

よって、非常に影響を受けやすく、色々なもの感化されがちです。

こういったことからも、柔らかかったり天然だったり、理論派とは真逆のイメージとなっているのかと。

好奇心旺盛で理想を作りがち

infpは未来の可能性を模索するのが得意で大好きです。

そのため、好奇心が強く、新しい様々なことに挑戦することが多いはず。

また、こうしたい、こうあるべき、といった自らの感性で理想を作りそれを達成することが生きがいとなります。

要は、現実よりも先や未来に目を向けていることが多いため、ふわふわしていると見られがちといえるでしょう。

ふわふわした雰囲気になる理由

それでは、ここでinfpがなぜふわふわした雰囲気になるか、その理由を解説します。

ちなみに筆者は昔infpの彼女がいたことがあったり笑、マッチングアプリでinfpの方とマッチしたりと、わりと体験談が豊富だったりします。

いちおう、以下の内容を意識すれば「ふわふわしている」印象は薄まるはずですが、それはそれでinfpの長所が消えてしまうので悩ましいところです笑

僕は短所を直すよりも長所を伸ばしたほうが圧倒的に楽だと思っているため、仮にふわふわしたままでも幸せになる理由をさがすのがおすすめです(参考記事→infpと適職

心理機能が要因

infpの心理機能は、内向的感情が優勢で、外交的直感が補助となっています。

わかりやすくいうと、自らの感性で作った理想(未来の世界)を、様々な他者の可能性を探っていくことで叶えようとする、です。

さらに、劣勢として外交的思考を持っており、要は具体的な理論や根拠に弱いんですね笑

こういった、ストロングポイント(強み)とウィークポイント(弱み)が科学的に見たふわふわの最たる理由と思われます。

対処法としては理論や根拠を重視することだけど…

対処法としては、もっと理論や根拠にフォーカスし、もっと現実を意識していくことでしょう。

ただ、重複しますがそれができれば苦労はないし、そもそもinfpが最も嫌う自分っぽさがなくなることは確実です笑

infpのサジェストに「生きづらい」がありますが、こういったところが影響してるのかなとw

また困ったことに、infpは他者の顔色を伺って気分が上下する傾向もあるので、非常に自己肯定感が低い傾向にあります。

…八方塞がりですよね笑

なので、以上のことを考えて、長所を伸ばす対処法を考えていきましょう。

騙されないようにしつつ自分らしく生きる

前述した僕の前の彼女は、彼氏と家を建ててそのあと別れて自己破産したという、笑をつけようにもつけにくいなかなか壮絶な過去を持っていました。

それはなかなか少数派だとしても、infpの方はとりあえず騙されないようにするのが最も重要だと僕は思います。

なので、とくにお金に関することはとくに注意、またできるだけネットなどで比較や検証をする習慣をつけましょう。

で、そういう取り返しが難しい大きな失敗を避けさえすれば、極論自分らしく生きるのは可能だと思うんですよね。

どんなお金持ちでも恵まれている人でも不安をなくすのは不可能ですし、infpの優しさや感性は素晴らしいのひと言なので、せっかくの長所を伸ばして楽しく生きる方向を模索していきましょう。

まとめ

infpはふわふわしてる?その理由や対処法を解説しました!

ふわふわしていますが、とてもプラスなふわふわなのでそれを活かして楽しく過ごしていきましょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました