【2022年12月】XML Sitemapで検出インデックス未登録が激減した話【不具合】

※このページには広告が含まれています 。

【2022年12月】XML Sitemapで検出インデックス未登録が激減した話【不具合】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、プラグインのXML Sitemapを使って、GoogleConsoleの「検出 インデックス未登録」が40近くあったのがほぼ0になった経験談です。

結論からいうと、「post-○」と増えたurlをすべてサイトマップに追加し、インデックスがバレッジを表示して、問題を解決すると数日後にインデックス未登録が減る確率がぐっと高くなりました。

ちなみに2022年12月時点の話となります。

初期費用0円
年会費0円
サーバーレンタル料0円
配送料0円

0円ずくしの天然水
ウォーターサーバー
試してみませんか?

ボトル1本(12L)1,674円〜
お得価格で天然水
ご家庭にお届け!

お届けは最大2ヶ月スキップ可能
だからお水が余る心配なし
(お水の賞味期限は未開封で
6ヶ月、装着後1ヶ月)

富士山南阿蘇島根沖縄
4つの採取地を選べます!!

リンク先のページで申し込みを
するとお水代1ヶ月無料
Amazonギフトカード3000円分
がついてくる!

12L 1,674円
天然水ウォーターサーバー
ウォーターワン
が本当におすすめ!!

期間限定キャンペーン中

ウォーターワン

サイトマップのプラグインで試行錯誤

当サイトは開設以来ずっとインデックス未登録がたくさんありまして笑、調べてみるとサイトマップのプラグインを見直すことが対策で書かれていました。

書かれていたのですが、2022年頃からどうも様子がおかしくなっているようで…。

Google XML Sitemapsがやけにおすすめされている

検索すると、どうやら何年もまえから有名で定番となったXML Sitemapの製作者さんが引き継がれたようで、不具合が連発しているとのことでした。

で、もともとXML Sitemapを入れたのですが確かに読み込んでいないようで、僕も慌ててGoogle XML Sitemapsに変えてみたんですよね。

ただこれもあんまり作動していないような気がして笑

もう少し調べていくと、エンジニアをやっている人のブログで、「Google XML Sitemapsもツイッターなどで絶賛されてるがそうでもない」という意見を見かけw、どっちやねんと途方に暮れてしまいました。

で、エンジニアでもなんでもない筆者なのですが、もとのXML Sitemapsのほうに戻って、いろいろ設定をいじってみることに。

XML Sitemapsとサイトマップ

さらに調べていくと、製作者は変わったままだがXML Sitemapsの不具合も直ってきたという説も見かけたので、とりあえずそのままにしておいたんですよ。

で、11月後半だったかそのぐらいにアップデートがありまして…。

なんかサイトマップに表示されるurlが10個を限度として、めっちゃ数が増えてるんですよ笑

例を挙げると、たとえば1月に50個、2月に30個記事を更新したとするじゃないですか。

新しくなったXML Sitemapsでは、上記の例でいうと1月のサイトマップが「post-5」のようになって10ごとに5つ、2月も10ごとに3つと、かなり分割されて作成されてました

結果からいうと、おそらく細かに分割したほうがGoogleに認識されやすかったんでしょうけど、なんじゃこりゃとびっくりしましたねw

初期費用0円、年会費0円
サーバーレンタル料0円
配送料0円
ボトル1本(12L)1,674円〜
天然水ウォーターサーバー
ウォーターワンがおすすめ!!

ウォーターワン

具体的な解決法

かなりめんどくさいのですが、対処法としてはすべて手入力でサイトマップにurlをコピペして入力していくことです笑(マジです)

自動入力の方法は現状見つからなかったので、手間ですが1回やってしまえば、あとはたまにやるだけなのでそれほどたいへんではありません(サイトの記事数や年月にもよるけど)。

すべて手入力じゃないとなぜか認識されない

本来はサイトマップ本体のurlを入力するだけで、すべて認識されるようなんですが、なぜかうちの環境ではまったく検出されたurlが増えなかったんですよ。

なので、この方法は、不具合があった人専用のやり方で、なおつ「カテゴリーが増えるたび」「新しい月で記事を書くたび」「月内で10個以上記事を書くたび」に、サイトマップを手動で入力し続けなければなりません笑

いずれ不具合が直るかもしれませんが、いちおう僕の環境ではこの手動入力でインデックス未登録が改善したので、もしGoogleConsoleで困っている方がいたら参考になっていただければ幸いです。

インデックスガバレッジ+毎日更新

不具合の解決方法チャートは以下のとおり。

  1. ダッシュボード→設定→XML Sitemaps
  2. 「The URL to your sitemap index file is:」の右にあるリンクをクリック
  3. 次のページにあるurlをコピー
  4. Google Consoleのサイトマップをクリックし、サイトマップのurlを入力
  5. 「sitemap~」も含め以降のurlを入力
  6. 数日後、検出されたurlの横にグラフマークが出るものがあるので、クリックしてインデックスがバレッジを表示
  7. 問題が検出されていたときだけ検証を開始する
  8. これでサイトマップが優先的に送信されているようなので、あとは毎日定期的に記事を更新することでよりGoogleに情報が更新されるようになり、インデックス未登録が驚くほど減っていった

(※表にすると難しそうだが実際は簡単)

インデックス未登録が多い場合の対処法を検索していくと、「サイトマップ」と「毎日更新」が効果的とあったので、実際やってみたら40近くあった未登録が1となり、本当に驚いた次第です。

XML Sitemapsのアップデートがあったのが22年末で、おそらくあまりこの時点で他サイトでこの記事を書いているサイトがなく、おまけにうちのようにインデックス未登録が多かったサイトもあまりないはずなので笑(悲しい)、もしうちと似たように不具合で検出されたurlが0かつ、ブログを作ったばかりで手入力が少ないサイトさんなどはいちどぜひ試してみてください

初期費用0円
年会費0円
サーバーレンタル料0円
配送料0円

0円ずくしの天然水
ウォーターサーバー
試してみませんか?

ボトル1本(12L)1,674円〜
お得価格で天然水
ご家庭にお届け!

お届けは最大2ヶ月スキップ可能
だからお水が余る心配なし
(お水の賞味期限は未開封で
6ヶ月、装着後1ヶ月)

富士山南阿蘇島根沖縄
4つの採取地を選べます!!

リンク先のページで申し込みを
するとお水代1ヶ月無料
Amazonギフトカード3000円分
がついてくる!

12L 1,674円
天然水ウォーターサーバー
ウォーターワン
が本当におすすめ!!

期間限定キャンペーン中

ウォーターワン

まとめ

以上、XML Sitemapで検出インデックス未登録が激減した話でした!

かなり限定的な状況のような気もしますが、似たような不具合が起きた方の参考になれれば幸いです。

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作投稿し新人賞受賞→漫画で同人作家7年→マーケティング&プログラム1年→フリーランスのブロガー(所持ブログ10本以上)

つむぎゆりをフォローする

 

タイトルとURLをコピーしました