INFPの恋愛傾向は?【内面重視で個性豊か】

INFPの恋愛傾向は?【内面重視で個性豊か】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、INFPの恋愛傾向について解説します。

結論からいうと、内面重視で個性豊かなお相手を選ぶ恋愛傾向です。

INFPの恋愛傾向とは

infpの恋愛傾向をひと言で表すと、内面重視の傾向があります。

もちろん全員が全員とは限りませんが、他のタイプと比べて圧倒亭にその傾向があるといえるでしょう。

INFPは内面を重視する

infpは可能性を非常に重視します。

そのため、先々の収入や職業よりも、あくまで個人の性格でお相手を選ぶ傾向があります。

なぜかというと、自らの感情を優先するため、周りの人間の感情も優先したいという考えが理由です。

見えないものを大切にする

見えないものというのは、考え方や思いやり、そういった数値化できない価値観ですね。

また、容姿などといった感覚的なものではなく、あくまで心的なものがメイン。

これらは内向的感情が優勢かつ、外交的思考が劣勢という、得意なものと苦手なものの関係上、内面を優先する特性がとても有利になっています。

個性豊かな恋愛になりやすい

infpは自らの感情や考え方を優先し、お相手の心情面も同じく大事にするので、個性豊かな恋愛になりやすいです。

で、個性に振り切られればいいのですが、infpは周りとの調和も大事にするため、自分らしさとの狭間で揺れ動くことが予想されます笑

ただもともと個性があるほうが好きだからか、それとも自然とそうなってしまうかも、やや個人差があるかと。

INFPの恋愛傾向の注意点

それでは、ここからそのほかの注意点について語っていきます。

INFPは金銭感覚に注意

僕は元カノがinfpだったのですが、自己破産をしている過去がありました。

また、マッチングアプリで出会った友達の知り合いも、infpで自己破産している人がいたんですね。

外交的思考が劣勢なため、infpは金銭感覚に弱いことが多く、お金周りは気をつけたほうがいいと思われます。

メンタル弱めなので気苦労しがち

心理機能の構造上もそうなのですが、実体験でもinfpの方はメンタル弱めの方があきらかに多い印象です笑

ンタルが弱いということは、そのぶん共感性が多く優しいということでもあるので、長所の裏腹ではあるのですが。

参考記事↓

これに関しては、日頃から少しずつ意識して、ストレスレジリエンスを上げていくしかないと思われます。

頑固になりがち

infpは優しいですし共感力もあるのですが、ここぞというところは頑固になりがちです笑

要は、自分の感情(気持ちや心情)を優先するので、そこに理論が入る余地がないんですね。

なので、ふと立ち止まって客観的に考えられることができると、様々な選択で失敗が起きにくいのかなと。

まとめ

以上、infpの恋愛傾向を解説しました!

infpは内面や感情がキーワードとなってくるので、それを活かして楽しい恋愛をしていきましょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました