【大神ミオ】ってコト!?の元ネタを解説【ホロライブ】

【大神ミオ】ってコト!?の元ネタを解説【ホロライブ】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、大神ミオちゃんがよく使う「~ってコト!?」の元ネタを解説します。

結論からいうと、大神ミオちゃんがコラボ配信で発した「お刺身ってコト!?」というフレーズが元ネタとなります。

ってコト!?の経緯

ちいかわ構文(ちいかわという作品のフレーズ)に似ていますが、それらとは別物になります(違いはイントネーションで見分ける)

以下、その経緯を説明していきましょう。

ってコト!?の元ネタとは

以下の参考動画をご覧ください↓

上記の動画のまとめはこちら↓

  • 戌神ころねちゃん「訛ってない」と言う
  • 鈍る→生→お刺身ってコト!?(ダジャレ)と言う

これが非常に様々な人々の印象に残り笑、このあと様々な展開へと続きます。

※要は強烈なフレーズを残したときのセリフの最後に「ってコト!?」がついていた。

ちなみに、「お刺身ってコト!?」という名言が生まれた本配信はこちら↓

さしみおという歌が作られる

ちなみに、このさしみおという曲がユニークなのは、生配信で実際に歌う用の歌詞を作ったことです笑

僕もリアルタイムで見ていたのですが、この配信めっちゃおもしろかったのでおすすめかと。

参考動画(大神ミオ、オリジナル楽曲企画!その歌詞スバおかが考えます!)

その後ミオちゃんといえば「~ってコト!?」となっていく

最近では少し数が少なくなってきた印象がありますが、当時は「~ってコト!?」をよくミオしゃが使っていた覚えがあります笑

筆者なりの補足をしておくと、もともとミオちゃんの口癖だったのではないかと(動画内でも説明していたけど)。

ただ、ちいかわ構文とイントネーションは違うのですが見た目は同じなので笑、どっちがどうとかはないそうですが、いちおうまったくの別物ということらしいです。

まとめ

以上、ってコト!?の元ネタを解説しました!

意外なひと言がどんどん広がっていくのがVtuberの面白いところだな、とあらためて思った記事編集だったなと~。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました