【2022年9月最新】ぺこムーナ馴れ初めから最近まで【PekoMoon】

【2022年9月最新】ぺこムーナ馴れ初めから最近まで【PekoMoon】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、兎田ぺこら(以下ぺこちゃん)とムーナ・ホシノヴァ(以下ムーナ)、二人のコンビであるペコムーナの馴れ初めから最近まで解説します。

ぺこムーナの歴史

解説するまえに筆者のぺこムーナ歴を紹介すると、ぺこムーナの同人誌を描いたぐらいには大好きです笑

兎田建築営業日報(ぺこムーナギャグ漫画)↓

ちなみに、公式表記はPekoMoon

日本リスナーはぺこムナ、ぺこムーナ、ぺこムーンなどと読んでいる方も多いかと。

馴れ初め

簡潔にいうと、マイクラ内で兎田ぺこらちゃんが、ラピスラズリをムーナからもらったことが出会いのきっかけです。

参考動画↓

元配信はこちら↓

【マインクラフト】涙のマイクラぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】

出会いの細かい解説

このとき、筆者はリアルタイムでこの配信を見てました笑

実はこのとき、別のフリーゲームをやる予定が延期になり、代わりにマイクラをやるというトラブルのため予定を急遽変更していました。

何が言いたいかというと、このトラブルがなければぺこムーナの関係がもしかしたら別物になっていたかもしれないということです。(つまりぺこムーナは運命)

英語での交流

今でこそ、ぺこちゃんはぺこEnglishでガンガン海外勢で交流するイメージですが、この頃は全然そんなことありませんでした。

で、僕はその頃のぺこちゃんのマイクラ配信をよく見ていたのですが、当時の雰囲気的には、偶然だけど楽しそうだから交流してみよう、英会話の勉強してみよう、といった感じだったと思います笑

このころはこんなに二人が仲良くなる兆候が見られなかったのですが、マイクラ内で徐々に仲良くなっていく様子や、英語と日本語の交流が少しずつ進んでいく光景などが、まるで何かのドキュメント番組化してく感じがあり笑、それがまたVtuber独特のライブ感やリアルタイム性、そして国境を越えた交流の素晴らしさなど様々なものが相まった時間となっていきました。

当時の流れ

  1. 建築のためにぺこちゃんがラピスラズリを探す
  2. たまたまぺこちゃんがムーナと遭遇する
  3. 「rapisurazuri give me!!」(ラピスラズリよこせ)と、ぺこちゃんがカツアゲのような英文を打ってしまう笑
  4. カツアゲされてもウキウキでラピスラズリをぺこちゃんに渡すムーナ

JPとIDの交流のきっかけ

このとき、今ほどJP勢とID勢は交流していなかった印象があるのですが、二人をきっかけにしてマイクラ内で国境を越えてのやり取りが少しずつ増えていきます

とくに、ぺこちゃんは今よりも断然あまり人と絡むイメージがなかったため笑、当時としてもかなり珍しい印象でした。

で、すべては載せられませんが、このあともマイクラ内で会うたびにぺこムーナは交流を深めていき、それぞれのマイクラ配信中での存在感がどんどん大きくなっていきます

兎田建設を始めるきっかけ

当時、ホロライブのマイクラ内では○○建設を作ることが一種のブームとなっていましたが、人見知りのぺこちゃんはそこには加わっていなかったんですよね。

ただ、ムーナの建築センスを見るや、あまり人と関わるイメージのなかったぺこちゃんが、ムーナを社員1号として引き入れ、見事「兎田建築」が創業されます。

その後、兎田建築は6人まで増え、さらに建築もガンガン建てたりと、ぺこムーナがきっかけとなりぺこちゃんの配信内容、およびホロライブ全体の流れも変わっていきました笑

結果をいうと、当時はまだマイクラ初心者だったムーナですが、今ではマイクラが達人の域になっており、「ムーナが本当の社長では」とよくリスナーにいじられる事態にw

それぞれの殻を破るきっかけに

このぺこムーナをきっかけに、それまで他ホロメンとあまり交流のなかったムーナの活動が少しずつ広がり初め、ぺこちゃん海外勢と絡む機会が徐々に増え始めます

で、今までの話をまとめると以下の流れです。

  • マイクラ内でラピスラズリをきっかけで出会う
  • その後もマイクラ内で自宅を紹介しあうなど仲を深める
  • ゲーム内のチャットや、運動会で通話はしたが1対1のコラボはまだ

そして、出会い(ラピスラズリ事件)の2020年9月から3ヶ月後、いよいよぺこムーナが初めてのコラボをおこないます

ぺこムーナ初コラボ

【Minecraft】ムーナと一緒に兎田建設事務所を作るぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら・Moona Hoshinova】↓

ぺこEnglishのぺこちゃんと、慣れない日本語を勉強したムーナが微笑ましいです笑

このぺこムーナ初コラボ、急上昇1位だったり100万再生したりと、非常に注目度が高いものでした。

当時の感覚からすると、マイクラ内でのチャットのやり取りはたくさんありましたが、通話で会話しながら1対1で話すのは初めてでめっちゃテンションが上ったのを覚えています笑

その後の流れ

その後もコラボをしたり、歌ってみたを出したりと活動が盛んになっていきます。

兎田建設第2弾↓

ラピスラズリ事件から1周年↓

2022年6月マイクラコラボ↓

歌ってみたチューリングラブ↓

22年9月ムーナ来日

で、この記事を描いているのは9月18日なのですが、なんとムーナ含めホロライブIDのメンバーが来日しました!

そして、ぺこムーナも実際に対面するそうで、その際に渡す用のプレゼントを作る配信もぺこちゃんが放送

月や紫をあしらったかわいいアクセサリーなどを手作りしていて、ぺこムーナ好きにはほっこりする配信でした笑

ただまだ邂逅していないようなので、二人が実際に出会い次第、また記事を更新していきたいなと。

ちなみに、僕が作った同人誌ではぺこちゃんがムーナを秋葉原に案内するパートを書いたのですが、そこまでいかなくても、まさか本当に二人が実際に会ってお話することになるなんて感慨深いものがありました。

22年9月夢の国で初対面デート

そしてとうとう、ID組3人とJP組3人で、ディズニーシー初対面デートがおこなわれました。

【お出かけ】みんなでディズニー行ってきた!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】

ここで実際に会ってわちゃわちゃしたり、プレゼント交換したりといろいろありました。

なんというか、ムーナからのプレゼントを開封しているところは感動してちょっとうるっときましたね笑(※僕がうるっときただけです)

で、そのブレスレットが、ウサギと月のマーク、そしてラピスラズリだったんですよねー。

ラピスラズリよこせからの、本当に実際に会ってラピスラズリを渡せるような仲になるとは…、いやー本当に聞いていてほのぼのしました。

夢の国ムーナ視点

ムーナ視点でぺこら社長と会ったときの話↓

抜粋:目合わせるの恥ずかしくてあまりできなかったけど、社長に手握られて心臓バクバク。

スバルちゃんたちから教わった日本語の話↓

感想:ぺこちゃんの笑い方似てて草。あと、ムーナ視点からのこのエピソード助かる。

スバルちゃんとぺこちゃんに渡した辛いお土産は確信犯だった話↓

計画通り…!

まとめ

以上、ぺこムーナ馴れ初めから最近までを解説しました!

これからも進展が見られた際、この記事を更新していきたいと思います。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました