【ウマ娘】グランドマスターズ感想と考察【メインシナリオ】

【ウマ娘】グランドマスターズ感想と考察【メインシナリオ】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、ウマ娘のメインシナリオ、グランドマスターズ-継ぐ者達へ-をプレイし終えたので、その感想と考察となります。

【ウマ娘】グランドマスターズ感想と考察【メインシナリオ】

グランドマスターズの感想

まずシナリオだったり、攻略の感想をつらつらと書き連ねていきたいと思います。

端的にいうと意外や意外、AIと協力ストーリーであったり、桐生院トレーナーや樫本トレーナーが出てきたりと、新しい試みというよりかは振り返り的な意味合いが大きかったのかなと。

思った感想をまず箇条書き

  • AIと対立する話かと思いきや、どちらかというと神話的な存在で協力する意外な展開
  • まさかの桐生院トレーナーや樫本トレーナーの共演、さらにがっつりストーリーに再登場
  • 知識システムは初心者でも上級者でも使いやすく直感的でわかりやすい
  • シナリオ自体は平和で読みやすく、ただ最終レースがむずくてハンカチを噛んだ

なんというかシナリオのボリューム的にも、「URAの2周年版」のような雰囲気を感じましたねw

また、説明を読んでもよくわからなかったのでとにかくやりながら試してみたのですが、何も考えなくてもそこそこの結果は出るし、極めたい人は戦略を考える楽しみが増える良いシステムだなと普通に思いました笑

ほかはなんでしょうね、三神が今までにないキャラデザでいろいろと考えられているところ、そして何はともあれトレーナーどうしの共演などが2周年感が非常にありました。

AIと共に歩むストーリー性が◎

だいたいこういうAIが絡むストーリーって、AIが悪者になりがちな印象だったのですが、すっごい協力的でほのぼのしたお話でした笑

メタ的なところを読むと、それだとアオハル杯と被ってしまう、さらにアオハル杯からの時間経過なども表現されていた、といった趣もあるのかなと。

あとは余談なのですが、実際に生活してると自動化だったりAIってめっちゃ便利だなと思う局面が多いですよね。

このまえダイソーで1つだけ商品買ったんですけど、レジでバーコードを自動化レジに自分で通したとき、これすっごい楽でもう人型レジめんどいなと思ったしまいましたw(ウマ娘の話をしろ。というか今更感)

グランドマスターズ考察

ほぼほぼ今までの話も考察でしたが笑、いろいろと深掘りしていきたいと思います。

詳しい攻略部分はほかのサイトに任すとしてw、シナリオだったりキャラクターにスポットライトを当てられればなと。

AIではなく歴戦のウマ娘にすることでキャラ性を付与

まずプレイしていて思ったのは、どうも「AIっぽくないな」と思ったんですよね笑

で、やっぱりそれって名前と姿が与えられているからで、そこに機械っぽさがないからなと。

なぜそういった設定にしたかは以下のような流れかなと推測↓

  • 「AIを絡めたシナリオ」か、「歴戦のウマ娘を出したい」、どちらかの案があった
  • それならば両方を絡めればいいのではという発想が誕生
  • さらに振り返りとして樫本トレーナーなども出演させた

こういった経緯があり、見事AIと時代がかなり違うウマ娘を、最新のストーリーに絡ませることが可能になったのかなと。

※追記 あとから調べたらStarHorse4というアーケード競馬ゲームとのコラボだったらしく、どうりでいろいろと違ったのかなと。

三神をキャラデザで差別化させている

もともとウマ娘はキャラデザをできるだけ被らせることなく、さらにかわいく描くことを非常に意識していると感じていましたが、今回の三神もその傾向が顕著だったなと。

一目見ただけで異質感だったり異国感がありましたよね。

また、レースのシステムを複雑化させなかったのも、URAの次に定番化させたい基本シナリオとしての役割を備えている気がしました。

考えるところといえば、スピード重視でいくならトレーニングのまえにこの知識を習得して~ぐらいですし。

ストーリーキャラのシナリオがよく練り込まれている

樫本トレーナーなのですが、単純に細かったり厳しくするのではなく、データや事実に基づいてウマ娘のぽテンシャルを引き出すという立ち位置を描くのが上手だなと感じました。

要は、キャラが立っているのに厳しさを感じさせないというか笑

くわえてここで桐生院トレーナーがメインで絡んでくるのもサプライズでしたね。

今後、もしかしたらたずなさんであったり、理事長がストーリーに絡んでくることもあるかもしれません。

まとめ

以上、グランドマスターズの感想と考察でした!

余談なのですがイベントストーリーをあとから確認できることをつい数日前知り笑、今後はまずその感想を書いていきたいなと思っている次第です。

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作投稿し新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在は作詞作曲+ゲーム開発中

つむぎゆりをフォローする

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました