【ISFPの魅力とは】受け身で優しく、趣味に生きる自由人

【ISFPの魅力とは】受け身で優しく、趣味に生きる自由人

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、ISFPタイプの魅力を解説します。

結論からいうと、温和で平和主義、自由を愛し趣味に生きる正直な姿が魅力的です。

ISFPの魅力を解説

僕は仲のいい友達と元カノがisfpタイプで笑、両者ともかなり似た性格だったこともあり、体験談も交えてその魅力を解説できればと思います。

全般的にisfpは誤解されやすい傾向がありますが、実は最もわかりやすい性格型ともいえるでしょう。

他タイプとの違い

まず他タイプとの違いをまとめることで、isfpの魅力をより端的に表すことができるかと↓

  • isfjとの違い→「isfjは規律や調和を重んじチームを優先・isfpは優しく受け身なことで結果的にチームに貢献
  • infpとの違い→「infpは夢や価値観を重視・isfpは趣味や現実を重視
  • istpとの違い→「istpは理論を重視するため、世渡りはうまいが怖い雰囲気・isfpは感情を重視するため、マイペースで柔らかい雰囲気

パッと見、isfpは他のタイプと間違えやすいことがあり笑、上記のような違いを認識することによってその人となりがわかりやすくなるはず。

というわけで、ここからはisfp特有の魅力を語っていきたいと思います。

温和で平和主義

isfpの魅力のひとつに、その温和でやさしい部分が挙げられるでしょう。

その理由として、内向的感情という心理機能が優勢な点が挙げられます。

ただもっと細かくいうと実は自分の感情を優先する機能なので、本来は人に優しくする機能ではないのですが笑、「自分が上機嫌でいたい=人に優しくする」、といったニュアンスといったほうが近いかもしれません。

うがった言い方をすると、他人に干渉したり攻撃をしないため、必然的に平和主義になっている、ともいえます笑(要は自分の意思や感情を優先するマイペースな性格で、社会や周囲をコントロールしない)。

ひとことでいうと、その正直な生き方とすべてを受けれる温和さがisfpの最大の魅力といっていいでしょう。

趣味や自分の時間を最も優先

isfpにとって最も大事なものは、自分の趣味や個人の時間です。

いやそんなの誰だってそうだろと思われるかもしれませんが笑、isfpはその優先順位が他タイプとくらべてダントツに高めです。

たとえばisfjであれば会社などを優先しますし、intjは自分の計画、infpは自分探し、またほかの外向タイプであれば、周囲の人間や集団などにリソースが割かれます。

ところが、isfpは他者や社会にあらがったりしないはしない(パッと見isfjやinfp)のですが、自分の好きなものなどを中心に考えるんですね。

なので、たとえば恋人や友達などは、ほかタイプ以上に同じ趣味や嗜好をもつ人(または否定しない人)と仲良くなりやすく、ある意味非常にわかりやすいともいえます笑

まとめると優しくて自分の趣味を大事にし、だけど会社や周りはぶっちゃけそれほど気にしない(ここは相手にとって賛否両論わかれるだろうけど)、本当はとてつもなくわかりやすい性格タイプなはずなんですが、傍目から見るとギャップが激しい人物像がisfpといえるでしょう。

魅力という観点からいえば、気が合えばとことん合う、そしてその優しい雰囲気などといったところでしょうか。

ISFPとの接し方/アピール

後半ではそんなisfpとの接し方、と同時に自身がisfpの場合どうすれば魅力をより上げられるかを解説します。

どちらかというとあまりMBTIに興味がないタイプという印象ですが、僕自身isfpの方と関わることが多かったので、おそらくほかタイプの記事より濃い内容になっているはずです笑

趣味や共通項を足がかりに

最もわかりやすいisfpとの接し方は、同じ趣味などを話題にすることです笑

ほかタイプに比べ、盛り上がれる確率は格段に高いでしょう。

経験上isfpはライブ仲間だったり趣味友が多い印象もあります。

また、どれだけ優しそうなisfpでも、究極は自分が好きか嫌いかで物事を決定するため、利害関係であったり長期的視野よりも、とにかく自分の気持ちに正直です(そこが長所でもあるのだけど)。

なのでストレートに接することを心がけ、へんに回りくどさや小細工は必要ないともいえるでしょう。

誤解されやすいので断る勇気を

isfpにとって多い災難として、周囲に誤解されやすいと点が挙げられるでしょう。

これは心理機能の劣勢が外向的思考という、利益などを追求するもので、つまりは自己プロデュースだったり世渡りを苦手としていることに起因しています。

また、温和で平和主義、なおかつ受け身なことから頼まれごともしやすく、なかなか断ることができません笑

そのため、優しい人という印象をもたれてそれは素晴らしいのですが、結果的に利用されたり騙されたりする可能性が増えているかと。

なので、対処法としては、絶対にここから先は引き受けない、といったボーダーラインをあらかじめ周りに見せておくことで、悪い印象を持たれにくくさらに自らのペースも守れるはず(最初に提示しておくことが大事)。

本来の持ち味が誤解によって損なわれるのはもったいないので、強がったり我慢したりせず、どうせ最後は自分の感情を優先するはずなので笑、それなら最初からノーと断り、自分のイメージを作って身を守るすべを覚えるともっと生きやすい毎日となるかもしれません。

まとめ

以上、ISFPの魅力を解説しました!

身近で見かけやすいタイプともいえ、その温和さやマイペースさに助けられた方も多いタイプといえるでしょう。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作投稿し新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、分析好きが高じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました