【大型店舗】スタンダートプロダクツの売り場面積一覧【東京近郊】

【大型店舗】スタンダートプロダクツの売り場面積一覧【東京近郊】

こんにちは、つむぎゆりです!

今回は、いちばんスタンダートプロダクツの売り場面積を調べてみました。

結論からいうと、ネットに載っていた情報のなかでは、新宿アルタ店(550㎡)が最も広い大型店舗でした。

スタンダードプロダクツの面積一覧

スタンダードプロダクツに行ってみたいと思い、どうせなら大型店舗に行こうと思って調べてみたんですよ。

そしたら店舗一覧はあるのですが、どの店舗が大型なのかまったくわからず笑

なので自分で調べてみたのですが、載っていないお店もあるので完璧ではないですが、わかりうる限りまとめてみました。

大型店舗ランキング

  1. 新宿アルタ店550㎡
  2. マロニエゲート銀座店432㎡
  3. 二子玉川ライズ350㎡
  4. 港北東急344㎡
  5. 渋谷マークシティ261㎡
  6. ヤエチカ店260㎡

というわけで、スタンダードプロダクツの大型店舗に行きたいのであれば、新宿アルタ店かマロニエゲート銀座店という結果となりました。

調査方法

単純にGoogleで検索したのと、公式サイトのNEWSカテゴリーで直接公式のPDFに飛び笑、プレスリリースを売り場面積をひとつずつ確認しました↓

余談ですが、新着情報のページに検索欄がなくてけっこう調べるのが大変でしたねw

グッドデザイン賞

公式サイトを見ていたら、スタンダードプラダクツ関連の商品でグッドデザイン賞が3点も授与されていたので、その情報もおまけとしてお届けします。

ダンボールを好きな高さに切れるカッター

安全かつ簡単にダンボールを短くできるカッター

Amazonやメルカリ全盛の今の時代に合致したすばらしい商品かと。

ヒノキのエッセンシャルオイル

100円ショップのアロマといえば体に悪いというイメージでしたが、エッセンシャルオイルがスタンダードプロダクツに登場

とにかくパッケージがおしゃれ。

僕自身、ヒノキの香りが実は苦手なのですが笑、6種類もあるのでちょっと売り場で試してみたいですね。

鉛筆

クリエイター向けの国産鉛筆(日本で国産芯はこの会社のみしか現存してないらしい)。

とにかくデザインが秀逸で、用途としては主にデッサン用と思われます。

色を濃度によって薄くするのにかなりの技術がいるらしく、結果として完売するまでにいたったとか(公式の説明もおもしろいのでおすすめです)。

買う買わないは別として、これも実店舗に行ったら絶対に確認してみたいアイテムとなりました(完売している可能性もあるけど)。

まとめ

以上、タンダートプロダクツの売り場面積一覧をまとめてみました!

実際にどこかの店舗に行く予定なので、その際には現地レポートを書きたい所存です。

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作投稿し新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、分析好きが高じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました